Juve工房

nonDuct-B124si in MJ 無線と実験 オーディオフェス 7/16

7月16日に秋葉原の損保会館にてMJ誌主催によるオーディオフェスティバルが開催されます。そこにマークオーディオさんと47研究所が共同で出展する予定でしたが、うちも共同で出展しないかと誘われましたので、乗っからせて頂くことになりました。 no...
スピーカー

TLS101 トランスミッション ライン スピーカー

トランスミッションラインスピーカー(以下TSL)というずっと興味はありつつ手を付けていないスピーカーがあります。簡単にいうと共鳴管式スピーカーの亜種といったところでしょうか。 ネットで検索するとどうもどれを読んでもピンと来ない。それTLSと...
Juve工房

お客様の声

ユーヴェ工房のスピーカーをお買い上げいただいたお客様より沢山のご感想、ご意見を頂いているのでご紹介します。 小型高品位スピーカー ★想像以上でずっと聴いています。 この小ささでこれほどきれいに聴こえるとは想像以上でした。ホームページの記事で...
スピーカー

コラボスピーカーについての報告など

マークオーディオのフィデリティムサウンド社の中島社長と協力する旨をお伝えしましたが、そのことについて少しご報告します。 今回はnonDuct-B124siに関するものではなくて、別の案件です。 きっかけは、こんなものも作ってるんですよ、と中...
Juve工房

ヤフオクでの販売と今後について

ヤフオクでの販売について 今まで使ってきたアカウントは私個人用のアカウントにして、 ユーヴェ工房専用のアカウントとは分けることにしました。 今後はユーヴェ工房のアカウントは こちらになります。 試作品や実験機その他についての出品は今まで使っ...
Juve工房

ユーヴェ工房 握手 フィデリティムサウンド

今週もマークオーディオの輸入元であるフィデリティムサウンド社にお邪魔してきました。 今後のユーヴェ工房の在り方について相談に乗って頂きました。現在のユーヴェ工房のフラッグシップモデルのnonDuct-B124siについて、フィデリティムサウ...
スピーカー

nonDuct-B124si in MarkAudio

nonDuct-B115siを完成させた時にマークオーディオの日本代理店であるフィデリティムサウンド社の中島社長様に音を聴いて頂きました。(nonDuct-B115si) その際に、このユニットでこれだけの音を出しているスピーカーを聴いたこ...
classic

レコード芸術

クラシック音楽の演奏評雑誌であるレコ芸が廃刊になるとの記事がツィッターやニュース記事でここ数日目にすることが多く、レコ芸もとうとう廃刊か、と。 10代後半から20代後半まで10年くらいは毎月購入して読んでいました。何もわからない10代後半は...
スピーカー

YAMAHA NS90というスピーカーについて

ヤマハにNS90 というスピーカーがありました。 これです。以前からネタとして書こうと思っていて忘れていたのですが、今回は倉庫から引っ張り出したこのスピーカーについて書きたいと思います。 驚きの内容ですよ! もう恐らく10年以上前になります...
audioの基礎知識

創造の館について

創造の館というyoutubeチャンネルがあります。今までは名指しは避けてきました。アンプで音は変わるってばよ、という記事で少し書きましたが、あんないい加減な戯言を信じている人間がこんな辺境のホームページにまで出没してる現状を鑑みて名指しで記...
スピーカー

小型高品位スピーカー

超小型の高品位なスピーカーってのはなかなか見当たりません。そこで小型のスピーカーは昔から良く作っていました。机の上に愛せる小さなスピーカーがあるとオーディオマニアとしては嬉しいものです。 机の上に乗せて邪魔にならないサイズの美しいスピーカー...
Juve工房

nonDuct-Bシリーズのそれぞれについて

現在nonDuct-Bはブロックシリーズ3機種、広葉樹シリーズ3機種を販売しています。 簡単にそれぞれの違いについてのインプレッションをお伝えしたいと思います。 まずはブロックシリーズ3機種。 左からnonDuct-B124si、nonDu...
スピーカー

キャビネットを美しく響かせるシリーズ B114

以前エレクトロボイスのS40Bを改造する、という記事とともに作成したスピーカーがあります。 横置きにした状態ですが、これです。これはブロックシリーズとは正反対を目指し、キャビネットを鳴らす前提で設計した実験的挑戦機でした。非常にうまく狙い通...
スピーカー

nonDuct-B128と作成途中の響き全振りスピーカー

当初は127と同じように2ウェイでいこうと考えていたんですが、以前OM-MF4‐MICA用のキャビネットを作成する際に音出ししたMarkAudioのMF4が目に入ってしまいました。そういやこの優秀なユニットで126や127のようなキャビネッ...
スピーカー

nonDuct-B127 ようやく完成!

ま、もともと一回は完成してたんですけど(笑) ようやくですよ、新ユニット来ました! なんか新しいユニットは少し色が薄いようです。 気持ち色が薄いようですが、取り替えてみたところ音はばっちり問題なし、というか前より良いな。新品でエージングなし...
スピーカー

nonDuct-B125si

現在ユーヴェ工房のリファレンスと位置付けている124siですが、これは斜めに仕切り板を入れています。この中高音の音漏れを軽減し、左右の側板を連結する役目の仕切り板がかなり大きな効果を発揮しています。 これは118siのものですが124siは...
Juve工房

今後の予定など

今後の制作予定について、色々検討中ですが 1、nonDuct-Bのブロックシリーズでのカンナ屑モデル 2、薄めの板の広葉樹を使った面で鳴らす響き重視の2ウェイモデル 3、やらかしたnonDuct-B127と似た構成の1.5ウェイ 4、先日作...
audioの基礎知識

ステレオイメージ再生について

私がステレオイメージについて興味を持ったのは30年ほど前のオーディオ評論家の傅信幸さんの記事でした。私にとっては評論家というよりオーディオエッセイストですが、氏の書く文章が若かった私にはとても魅力的でした。AVフロントやステレオサウンドなど...
スピーカー

nonDuct-B126 を少し手直し

nonDuct-B126ですが、とても良い出来と思うのですが、なんとも注目されていないというか、不人気というか。peerlessが原因なのかキャビネットに魅力がないのか考えていたのですよ。 やらかしたnonDuct-B127と比べると、確か...
スピーカー

nonDuct-B127 やらかしてしまいました。

音もルックスも高い完成度だ!と喜んでいたnonDuct-B127ですが、やらかしてしまいました。ショックで一日号泣ですよ(笑) パッと見キレイですよね?しかし! よく見ると・・・ なんと! やらかしました、ドライバーでガリっと傷つけてしまい...