オーディオについて

Juve工房

今後の予定など

今後の制作予定について、色々検討中ですが 1、nonDuct-Bのブロックシリーズでのカンナ屑モデル 2、薄めの板の広葉樹を使った面で鳴らす響き重視の2ウェイモデル 3、やらかしたnonDuct-B127と似た構成の1.5ウェイ 4、先日作...
audioの基礎知識

ステレオイメージ再生について

私がステレオイメージについて興味を持ったのは30年ほど前のオーディオ評論家の傅信幸さんの記事でした。私にとっては評論家というよりオーディオエッセイストですが、氏の書く文章が若かった私にはとても魅力的でした。AVフロントやステレオサウンドなど...
スピーカー

nonDuct-B126 を少し手直し

nonDuct-B126ですが、とても良い出来と思うのですが、なんとも注目されていないというか、不人気というか。peerlessが原因なのかキャビネットに魅力がないのか考えていたのですよ。 やらかしたnonDuct-B127と比べると、確か...
スピーカー

nonDuct-B127 やらかしてしまいました。

音もルックスも高い完成度だ!と喜んでいたnonDuct-B127ですが、やらかしてしまいました。ショックで一日号泣ですよ(笑) パッと見キレイですよね?しかし! よく見ると・・・ なんと! やらかしました、ドライバーでガリっと傷つけてしまい...
スピーカー

nonDuct-B127

完成しました。 途中経過はこちら ブロックシリーズとは異なる広葉樹を使ったノンダクトバスレフ式スピーカーです。 現在アサメラ材(アフリカンチーク)を使ったnonDuct-B126がありますが、今度はアパ材(アフリカケヤキ)です。アフリカ産の...
スピーカー

nonDuct-B127 途中経過

今後の予定で少し書きましたが現在制作中のnonDuct-B127です。 6面全てアフリカケヤキ(アパ)を使ったノンダクトバスレフ式2ウェイです。3インチのユニットで一番低域にガッツがあるのがこのHiviのB3Nというユニットだと思っています...
スピーカー

nonDuct-B126

nonDuct-B126です。 最近コンパクト化するために広葉樹を使ったスピーカーを作成していますが、思いのほか好評な評価を頂いており、広葉樹を使ったノンダクトバスレフ式スピーカーもシリーズ化しようかと考えています。お買い上げいただいたお客...
スピーカー

小型バスレフスピーカーと今後の予告

まずはスキャンスピークの2インチを使った通常のバスレフスピーカーです。 10年くらい前のステレオ誌付属のユニットですが、このユニットを舐めてはいけません。きちんと設計したキャビネットに入れてあげれば驚くような音を再生してくれます。何度もこの...
スピーカー

nonDuct-B124si ブロックシリーズ フラッグシップモデル誕生!

ブロックシリーズの新作です。 nonDuct-B118si(売り切れ)はnonDuct-B115siを縦に伸ばし内容積を増やす設計でした。内容積を増やした結果低域を伸ばすこと成功し非常良い結果になった思っています。 縦に伸ばすのではなく奥行...
オーディオ全般

アナログプレーヤーの使いこなし

アナログプレーヤーの使いこなしについて少しお話します。 一番大事なことはなんだと思いますか?ベテランのレコード愛好家ならわかってると思いますが、CD時代に入ってからアナログプレーヤーを導入した方などにおさらいの意味で使いこなしの重要点を書き...
スピーカー

NEW LINEUPS 今後の予定 在庫セールなど

ノンダクトバスレフの3インチユニットによるラインナップを更新予定です。現在、仕切り板があり極限までキャビネットのSN比を高めるために強固に構成されているnonDuct-B115siと118siを統合します。それぞれ現在ヤフオクにて115si...
スピーカー

ノンダクトバスレフ式について

ノンダクトバスレフ式についての解説
スピーカー

ノンダクトバスレフ式 オーダー品のご紹介

以前制作のご依頼があったノンダクトバスレフ式スピーカーのオーダー品のご紹介をします。このようなイメージでの制作のご依頼がありました。
スピーカー

フルレンジスピーカーのすすめ フルレンジとその他

ユーヴェ工房はフルレンジスピーカーがメインとなっていますが、それには明確な理由があります。美しいステレオイメージ再生にはフルレンジスピーカーに大きなメリットがあるからです。 低域再生にはボイスコイル経を大きくしたウーハーの方が有利です。しか...
商品一覧

キャビネットによる音の違いについて

スピーカーの音は7割くらいはキャビネットが握っている、と言っていますが、いやいやユニットだろ!とおっしゃる方も大勢いると思います。ユニットが違えば音は全く別物になる、というのは同意します。 良いユニットを使えばそのユニットの音になる、という...
スピーカー

nonDuct-B123

新作のnonDuct-B123siです。攻めましたよ。 挑戦しまくりです。 まず目玉はカンナ屑です。内部に吸音材を入れずにカンナ屑をいっぱいに入れることで吸音材の代わりにするのです。以前カンナ屑、吸音材、何も入れない、の三通りで音がどうなる...
スピーカー

nonDuct-B121si

ノンダクトバスレフ式を作り続けてきましたが狙った音を狙った通りに一発で出せるようになってきました。小口径フルレンジの良さを最大限引き出す方法としてはベストであるとユーヴェ工房としては断言します。今までは断言しますなんて言葉は使っていませんで...
スピーカー

nonDuct-B122

低域の再生能力は非常に高いtngbandのPPコーンの3インチです。 これはw3-316です。何度もこのユニットでノンダクトバスレフ式で作りましたが、結局却下を繰り返したユニットです。却下の原因は低域がしっかり出ると高域が物足りなくなるから...
スピーカー

nonDuct-B115si,118si,119si3機種の音について

大きさ比較です。左の写真が118と119です。高さはほぼ同じ。右の写真は119と115です。118と115の横幅は同じです。 nonDuct-B119si 180×340×300 nonDuct-B118si 149×337×300 non...
スピーカー

エレクトロボイス S40B を改造する

エレクトロボイスのS40Bというモニタースピーカーがあります。プロ用スピーカーなのでオーディオ店では販売されていないようです。以前、BOSEの101シリーズやJBLのコントロールシリーズ、ダイアトーン他数社から販売されていた鬼のようなダイキ...